“細野燕台”の読み方と例文
読み方割合
ほそのえんだい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ここの床の間に今日掛かっておりますのは、細野燕台氏が持って来られた楊守敬でありますが、片一方は北方心泉という加州金沢の坊さんであります。
よい書とうまい書 (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)