“箭筒”の読み方と例文
読み方割合
やづつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ちょうど僕がこれから話をしようと思っている頃のことでしたが、彼はとても大きな棍棒を手に持ち、弓と箭筒とを肩にかけて、気持のいいイタリーの国中を旅して歩いていました。