“神城村”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かみしろむら100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“神城村”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 日本1.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ビールを飲んで昼寝をして、さて帰ろうか、まだ帰っても早いし、という時、私はここまで来たついでに、せめて神城村かみしろむらの方まで行って見ようと思いついた。
可愛い山 (新字新仮名) / 石川欣一(著)