“婁侯”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
るこう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“婁侯”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「いま足下を封じて大都督護軍鎮西ごぐんちんぜい将軍とし、拝して婁侯るこうの称を贈る。以後、六郡八十一州ならびに荊州諸路の軍馬を総領せよ」
三国志:10 出師の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)