“仔鹿色”の読み方と例文
読み方割合
こじかいろ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
壁はほんのり淡紅色を含む、柔らかい仔鹿色に塗られてゐた。衣裝箪笥や、化粧臺や、椅子は、ずゝ黒く磨き上げた古いマホガニだつた。