“СССР”の読み方と例文
読み方割合
エスエスエスエル100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
やっぱり全СССРのラジオの決議で活きかえらすことになり、珍動物として厳重な檻の中で試育され
ソヴェトの芝居 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
ソヴェトのプロレタリア作家は知っている。広大なСССРのどこの果にも、小学校のない村というものが無くなった時、文学は、ほんとの揺がぬ階級的土台を確保するのだということを。
ソヴェト文壇の現状 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
くまなく照明されている演壇のうしろの高いところにレーニンの胸像とСССРの赤い旗が飾られている。その下に故人となったマヤコフスキーの大きい写真が数百人の視線をうけている。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)