“パラドクス”の漢字の書き方と例文
語句割合
逆説100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
驚くべき逆説パラドクスによつて、それはもはや演者の内部にある感情ではなくして、演者が感情の内部に入つてしまつてゐるのである。
クロオデルの「能」 (旧字旧仮名) / 堀辰雄(著)