“やうこく”の漢字の書き方と例文
語句割合
暘谷100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
鈴木暘谷やうこくは名は文、字は良知と註してある。皇国名医伝には名は素行と云つてある。博学の人で、殊に本草に精しかつた。読書のために目疾を獲たと伝へられてゐる。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)
PR