“ほどなく”の漢字の書き方と例文
語句割合
無程100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「七日。陰。朝青森湊へ賊艦二艘来著、無程ほどなく退帆、夜六時頃津軽領平館(八里)へ右賊艦相廻、十四五人上陸いたし候由風聞有之。」
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)