“たいこいしゃ”の漢字の書き方と例文
語句割合
幇間医者100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
此の人一体は古方家こほうかではありますけれど、実はお幇間医者たいこいしゃのおしゃべりで、諸人助けのためにさじを手に取らないという人物でございますれば、大概のお医者なれば