“じたう”の漢字の書き方と例文
語句割合
貳刀100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
御身體に馬乘りになつて咽喉を突きかけると、親王は首を縮めて刃にがくツと噛みつかれ、刀を喰ひ折られた、淵邊は貳刀じたうを拔いて
滑川畔にて (旧字旧仮名) / 嘉村礒多(著)