“じしんきょうにんしん”の漢字の書き方と例文
語句割合
自信教人信100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仏教には『自信教人信じしんきょうにんしん』という語があるが、これは人をして仏法を信ぜしめんと欲せば、まず自ら信ずるを要することを戒めた語である。これと同じく、家相が真に福を得、富を作る道ならば、家相家自ら己の家を富まし、しかして後に人に及ぼすが順序である。
迷信と宗教 (新字新仮名) / 井上円了(著)