“しんとりしま”の漢字の書き方と例文
語句割合
新鳥島100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そこで、船が、この冬ごもりをしている間に、南方の暖かい海、新鳥島から、小笠原諸島方面に出かけて行って、漁業を調査し、春になって、日本に帰ってくる計画をたてた。
無人島に生きる十六人 (新字新仮名) / 須川邦彦(著)
一日一日と航海をつづけて、一月十七日には、目的の、新鳥島付近にきていた。
無人島に生きる十六人 (新字新仮名) / 須川邦彦(著)