“しょうかどう”の漢字の書き方と例文
語句割合
松花堂100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
松花堂とがおりましたが、近衛公が今は誰が一番書がうまいだろうかといわれると、それは私だというようなことを光悦がいったというように伝えられておりますが
書道と茶道 (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)
もしこれを化学的に分析しましたならば、大雅の墨色も松花堂の墨色も同じ色に違いない。
よい書とうまい書 (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)