“しっくり”の漢字の書き方と例文
語句割合
適格100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
が、この似たのは、もう一人の丸髷の方が、従弟の細君に似たほど、適格しっくりしたものでは決してない。
売色鴨南蛮 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)