“くろちがわ”の漢字の書き方と例文
語句割合
黒血川100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「この川は黒血川くろちがわという川なのです、昔、大友の皇子と天武の帝のいくさのあったことから、黒血川の名が起ったそうですが、それは名前だけで、そのことは千年も昔のことですから、今は血なんぞは流れていやあしません、この通り、鏡のようにきれいな水なんですから、これでよく洗って頂戴」
大菩薩峠:33 不破の関の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)