“くろだまさお”の漢字の書き方と例文
語句割合
黒田正夫100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
高山威雄たかやまたけお諸氏の「割れ目の研究」、またこれに連関した辻二郎つじじろう君の光弾性的研究や、黒田正夫くろだまさお君のリューダー線の研究、大越諄おおこしまこと君の刃物の研究等は
自然界の縞模様 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)