“きよます”の漢字の書き方と例文
語句割合
清倍100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
清信が役者一枚絵は元禄以降正徳年中において次第に流行しその後継者たる鳥居派二世の絵師清倍に至りて益〻流行を極め
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)