“きょくばだんくず”の漢字の書き方と例文
語句割合
曲馬団崩100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それに妾が寝室へ曲馬団崩れの若い男を引入れたことが世間に曝露しては、妾の生活は滅茶滅茶になることがハッキリ分っていた。
三人の双生児 (新字新仮名) / 海野十三(著)