“きょうだんてき”の漢字の書き方と例文
語句割合
教壇的100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すぐ母校である千葉県の中学校に奉職したが、もともと、いわゆる教壇的教育には大した興味も覚えず、もっと実生活にまみれた教育をやって見たいという希望を、たえず持ちつづけていた。
次郎物語:05 第五部 (新字新仮名) / 下村湖人(著)