“きょうこんなんちょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
怯魂軟腸100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それ吾人が先祖は決して徳川氏封建末路の人民のごとく遅鈍・迂濶にしてしかも怯魂軟腸、深窓の婦女子然たる人にあらず。
将来の日本:04 将来の日本 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)