“きゅうりづけ”の漢字の書き方と例文
語句割合
胡瓜漬100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
チチコフはフェオドゥーリヤ・イワーノヴナに近づいて、彼女が殆んど相手の唇へ押しつけるようにした手に接吻したが、その刹那、彼はふと、その手が胡瓜漬くさいことに気がついた。