“きゅうらぎえき”の漢字の書き方と例文
語句割合
厳木駅100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
厳木駅で「佐容姫屋敷跡、東南一里(徒歩約一時間)」という案内標を見かけた時
ぐうたら道中記 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)