“きむらしょうはち”の漢字の書き方と例文
語句割合
木村荘八100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
同君と木村荘八君との共著『大同石仏寺』が出たのは関東震災よりも前である。これでよほどはっきりして来たが、しかしまだ雲岡の全貌を伝えるには足りなかった。
麦積山塑像の示唆するもの (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)