“かっぱれん”の漢字の書き方と例文
語句割合
河童連100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
一方に米国で催された国際オリンピック競技では、さしもに列国が歯を立て得なかった水上の強豪、米国の覇権を、名もない日本の小河童連かっぱれんの手でタタキ落させ、何の苦もなく世界の水上王国の栄冠を奪い取らせるなぞ、胸のくような痛快な波紋を高々と、近代史上に蹴上げている。
暗黒公使 (新字新仮名) / 夢野久作(著)