“かちずまふ”の漢字の書き方と例文
語句割合
勝角力100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それでも三人の野郎たちは、勝角力かちずまふの名乗りでも聞きやしめえし、あの重吉の間抜野郎を煽ぎ立て無えばかりにして、
鼠小僧次郎吉 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)