“あいかなわず”の漢字の書き方と例文
語句割合
不相叶100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
上使の趣は、「其方儀乱心したとは申しながら、細川越中守手疵養生てきずようじょう不相叶あいかなわず致死去しきょいたし候に付、水野監物宅にて切腹被申付もうしつけらるる者也」と云うのである。
忠義 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)