“小魚籃:こびく” の例文
“小魚籃:こびく”を含む作品の著者(上位)作品数
石井研堂1
“小魚籃:こびく”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > スポーツ・体育 > 釣魚 遊猟1.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
獲物の獲物だけに、普通の小魚籃こびくにては、役に立たざる為めか、或は、一時の酔興に過ぎざる為めか、魚籃の用意あるは少かりし。
東京市騒擾中の釣 (新字旧仮名) / 石井研堂(著)