“のたうつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
轉回100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
密雲のもとの山脈は灰色のテーブルクロースを不行儀に、平べたく折り重ねて行つたやうに、平原の片側を轉回のたうつてゐる。
地方主義篇:(散文詩) (旧字旧仮名) / 福士幸次郎(著)