“ぜいゆう”の漢字の書き方と例文
語句割合
贅疣100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
例えば親兵衛が京都へ使いする一条の如き、全く省いても少しも差支ない贅疣ぜいゆうである。
八犬伝談余 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)