“ぜいせつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
贅説100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
最後に霊媒使用につきて霊達の苦心談、——これも正しく心霊学徒に取りて好参考資料であることは、改めて贅説ぜいせつを要しないであろう。