“ぜいざ”の漢字の書き方と例文
語句割合
脆坐100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
われわれは精神の王国の祭壇の前に脆坐ぜいざする時に、もはや、彼の、「必然性」の豊富な影を宿した「生命」に拘わることはない。
二十歳のエチュード (新字新仮名) / 原口統三(著)