“きりさわだい”の漢字の書き方と例文
語句割合
桐沢台100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
村との交際は少しもなく村ではただお邸の建っていたところが桐沢台という高台だったので、「桐沢台の別荘」と呼んでいただけであったが
逗子物語 (新字新仮名) / 橘外男(著)