“きよもとじょうるり”の漢字の書き方と例文
語句割合
清元浄瑠璃100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
清元浄瑠璃の文句にまた一しきり降る雨に仲を結ぶの神鳴や互にいだき大川の深き契ぞかわしけるとは、その名も夕立と皆人の知るところ。
夕立 (新字新仮名) / 永井荷風(著)