“きゅうのしん”の漢字の書き方と例文
語句割合
久之進100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
手にとって見ると、夫久之進の所持していた物と寸分の違いも無い。はやる胸を押隠して
傾城買虎之巻 (新字新仮名) / 直木三十五(著)