“きゅうざぶろう”の漢字の書き方と例文
語句割合
久三郎100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「その養い娘のお夏が、青物町の久三郎親分に親殺しの疑いで縛られそうになって飛出したんだって言いましたよ」