“日常茶飯”の読み方と例文
読み方割合
にちじょうさはん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
日常茶飯にちじょうさはんの世界のかなたに、常識では測り知り難い世界がありはしないかと思う事だけでも、その心は知らず知らず自然の表面の諸相の奥に隠れたある物への省察へ導かれるのである。
化け物の進化 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)