“一竿風月”の読み方と例文
読み方割合
いっかんのふうげつ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「僕ですか、一竿風月いっかんのふうげつ閑生計かんせいけい人釣ひとはつりす白蘋紅蓼間はくひんこうりょうのかん
吾輩は猫である (新字新仮名) / 夏目漱石(著)