“つれない”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
無情50.0%
冷淡50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そして今でも悔いられる程の無情つれない態度を見せたものだ。
西班牙の恋 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
しかるに今ではこの私が、マリア姫から夫れに似た無情つれない態度を見せられている。私もカスピナも不幸なのだ。不幸な女と不幸な男、互に慰め合うきではないか。
西班牙の恋 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
丑松は別に誰の機嫌を取るでも無かつた——いや、省吾の方にはやさしくしても、お志保に対する素振を見るといつ冷淡つれないとしか受取れなかつたのである。
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)